MENU

「空き家の片付け」が人生を変える

”モノは歩んできた人生の証し”だから片付けにくい
でも、片付けなくてはならない時がある
複雑な想いです。

長い人生の中で、ご縁あって家にやってきたモノは手放しづらいものです。特に亡き親御さんのモノの整理や自分の頑張った証、家族の想い出、それにまつわる紙類などは切なくて、扱いに悩む方が多いです。相談者の声の多くは、捨てる方法だけや業者に頼むことを相談しているんじゃない、片付けに着手できない言葉にできない気持ちや、わが家の空き家の問題を理解してもらいたい。それを含めて方法を一緒に考えてもらいたいわけです。

 

事情を聴き、一緒にモノに向き合い、整理をすると・・・

こんな声を聴きます。

  • 長年、頭に乗っかっていた悩みが消えて安心した
  • 物件の次へのチャンスがやってきた
  • 親の縛りから解放されたが、片付けて親の暮らしから学ぶ事もあった
  • 「選ぶ整理」の意味が分かった
  • アドバイスできっかけをもらった 諦めなくて良かった

言葉にならないけれど、一歩を踏みだしたい。
「片付けられない何かに悩んでいる」たくさんの所有者の方をサポートしたいと心から想います。

 

■空き家の家財片づけ計画とコーディネート

モノは生きてきた証。人生の棚卸のお手伝いをします。

空き家を片付けるためのアドバイス

katazuke

私の空き家の中を見て、聴いてほしいという声に応えます。どこからどうやって片付ければいいのか、誰に相談すればいいのかわからないという所有者の方が多いのが現実です。

詳しくはこちら

空き家活動取り組み

ws

空き家問題は全国、市町環境により、違った取り組みになることも考えられます。「要は人」であり、根本には生き方暮らし方に向き合うことも大事。所有者を置き去りにしない対策を。

詳しくはこちら

講演・セミナー

seminor

モノに向き合う現場や相談者の生の声には、想像もつかないミクロな問題や、行政・企業の取り組むべき課題があります。対策・目的に合せて研修会や講演会でお役立てください。

詳しくはこちら

 

空き家対策の仕組みづくり支援

行政や地域、企業様と連携して、地域での空き家対策活動の仕組みづくりを支援しています。

【主な活動】
・空き家所有者相談会
・空き家予備軍向け終活活動支援
・空き家対策地域活動支援
・活動の仕組みづくり支援
・活動の場づくり支援

 

 

■家庭向け防災備蓄収納の見直しサポート

防災備蓄収納1級プランナーが、あなたの大切なご家族の命を守るために
考えられることをアドバイスします。

災害は、いつどんな時に起こるのかはわかりません。

その時のための対策や備えは確実に必要です。そして対策は、これまでのイメージでは行政や地域だけが考えることだと思う方も少なくありません。ですがまずは自分・家庭で考えておくことが今、求められています。想像を超えるような様々な災害に直面し、大変困難な暮らしを強いられることが今、起こっています。それに対する家庭の備えの考え方や準備は、各家庭により違うこともあります。

防災備蓄収納

 

    PAGE TOP